新型コロナウイルスの感染拡大抑制へのテレワークの実施

2020年4月7日

 

お客様各位

株式会社インフィニティ
代表取締役 齋藤 純

         

新型コロナウイルスの感染拡大抑制へのテレワークの実施
(7都府県を対象)

平素はインフィニティサーバー・サービスに格別のご愛顧を賜り誠に有り難うございます。

また、この度の「新型コロナウィルス感染症」により影響を受けられた皆様には、心からお見舞い申し上げます。

さて、2020年1月に感染・発症が発見された「新型コロナウイルス感染症」ですが、瞬く間に世界中に飛び火して甚大な被害を与えており、終息の気配が一向に見えてこない状況です。

日本国内での被害も拡大する中で、4月7日(火)に政府から「新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための改正特別措置法」に基づき、先ずは7都府県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府・兵庫県、そして弊社の地元福岡県)を対象に、「緊急事態宣言」が発令されました。

これを受けて、弊社では感染拡大抑制に向けた、お客様と弊社社員の安全確保のために、「対面での活動」を大幅に縮小すると共に、サーバー技術担当者が長年に亘って日常業務で利活用しております「各種のテレワーク方式」を推進強化し、一般技術担当者も「サイクル出社」の勤務形態を取って、「原則、在宅勤務でのテレワーク」に移行させて頂きます。

つきましては、「土・日・祝日」を含む以下の期間を【テレワーク実施期間】とさせて頂きます。

テレワーク実施期間(原則):4月16日(木)~5月6日(水)21日間
対象となる業務スタッフ:サーバー技術担当者・一般技術担当者

実施期間につきましては緊急事態宣言の解除までの予定ですが、政府の発表次第では延長する可能性が有りますことを、予めご了承下さいませ。

利用者の皆様にはご不便・ご迷惑をお掛けする点も有るかと存じますが、最善を尽くし全力で取り組んで参りますので、何卒ご理解とご協力の程宜しくお願い申し上げます。

コア・コンピタンスの連携でシナジー効果を生む戦略的パートナーシップのストック型ビジネスで福岡の起業家を支援

 

HOMEへ戻る ▲